第一の手法

インバウンドマーケティングをする上において、まず重要なのが、顧客にとって魅力のある、役立つWebコンテンツを作成することではないでしょうか。このWebコンテンツが顧客を引き付ける重要なカギとなります。その良し悪しで次が決まってしまうからです。

ではどのようなコンテンツを作ればいいのか。それはあくまでも顧客視点で考えることです。顧客がどんな悩みをもっていてなにを検索するのか、どんなキーワードで検索をしてくるのか、要は顧客がどんな情報を知りたがっているのかを予測しながらコンテンツを作成していくのです。そうして質のよいコンテンツができたらソーシャルメディアでシェアしたほうがいいと思います。質のいいコンテンツは検索エンジンにおいても徐々に上位表示になっていき、ソーシャルメディアでのシェアも助けて大きく拡散し始めます。それを繰り返していくことにより、様々な顧客へ広く知れ渡ることになり自社への定期訪問者も増えていくはずです。

顧客側に立ち、そこからの視点でどんなコンテンツを望んでいるのか、それを考えながらコンテンツを作成していく、それがインバウンドマーケティングを行うことで最も重要なことではなかと思います。